ヘルシー宣言┃セサミンやDHA・EPAサプリで体をフルサポート

いきいきした表情の女性

食べられる方法を工夫

サプリメント

DHAやEPAは刺身で取り入れたほうがいいといわれていますが、煮魚などで取り入れてもよい取り入れ方が可能です。また、料理の方法を工夫することでよい結果につながりますが、どうしても食べられないときにはサプリメントが便利と言われています。

Read More

肝臓を活性化するサプリ

美容と健康を守るセサミンが、多くの人からの人気を集めています!効果の高さを実感できる商品は、コチラからどうぞ!

飲みやすいセサミンサプリなら、こちらのサイトですぐ見つかります。毎日気軽にごまパワーの恩恵を受けられます!

ゴマに含まれる希少な成分

ゴマ

セサミンとは、ゴマに含まれる脂溶性の成分です。この成分はゴマ一粒に対して1%にも満たない希少なものです。セサミンの主な働きとしては、からだの酸化防止を阻止する抗酸化作用があります。肝臓は、臓器の中でも特に重要で、脂肪やたんぱく質などの栄養素を合成・分解する臓器です。また、体内に蓄積されていく活性酸素などの有害物質を排出する作用があります。胃の痛みは、誰もが一度は経験のある自覚症状を感じることのできる臓器ですが、肝臓が痛いという感覚を持ったことはありますか。肝臓は沈黙の臓器ともいわれ、異常があっても早期発見が難しいのです。一日に必要なセサミンの摂取量は、ゴマ3000粒とされています。ゴマは消化吸収がされにくいのが難点で、これを効果的に摂取できるとしてサプリメントに人気があります。

知ってほしい大切なこと

肝臓に良いとされるセサミンを摂取するのに気を付ける点とは、どんなことでしょうか。せっかくからだに良い成分であっても体内で有効に働くようにしなければ効果が期待できません。 注意すべきは、セサミンの元はゴマですが油を含みます。これは健康にいいからといって大量に摂取するなどすると、胃のもたれなど他の臓器に負担がかかります。一日の容量を守るようにしましょう。また、セサミンは医薬品ではありません。自然の天然成分で作られています。じっくりとじわじわ効いてくるので効果を期待するばかりに早急な結果を求めないことです。そういった意味でも、セサミンはからだにやさしい成分だといえるでしょう。無理なく毎日続けることが肝臓を活性化して病気に負けないからだを作ることにつながります。

体の冷えをなくすために

朝食

冷え性を改善したければ、欠かさず朝食を取るようにしましょう。しかし、ただ朝食を食べればいいと言うわけではありません。白いパンではなく未精製の全粒粉のパンにするなどの工夫が必要です。また、最近は5本指ソックスが冷え性の方から人気となっています。

Read More

肝臓と筋肉に大事なサプリ

女性

オルニチンは肝臓の解毒作用で大事な働きをするアミノ酸で、低下した肝機能を改善する作用を持っています。また成長ホルモンの産生を高めることによって、筋肉の量を増やし強さを高めるなどの機能も持っています。運動性が向上したり高齢者の筋肉減少をくいとめる効果が期待されます。

Read More